面接メイク事情~そのメイク、古くない?~

つぶやき

転職活動中には、某女性向けの転職サイトの転職フェアに足を運んでみたり、
その他の転職サイトのセミナーに参加してみたりして、アラフォーの転職はどのように行えばよいものか
必死で情報収集を行っていました。
正直出展ブースの企業さんとはご縁がありませんでしたが、セミナーは有益な情報を得る事ができるのと、
基本無料なので、興味がある方は情報収集の場として活用してみることをオススメします。

その中で興味深かったのは、「好印象を与えるメイク」講座でした。
普段は朝バタバタしがちなので下地(兼日焼け止め)+コンシーラー+パウダーファンデーションに
アイラインとマスカラという、合計5分で完了してしまう体たらくですが、流石にメイクで好印象を与えられるのであれば
実践しなくては!という事でセミナーを拝聴してきた内容を少しおすそ分けしたく思います。

好印象を与えるポイントとしては、やはり清潔感が大事です。
さらに新卒ではない転職の場合にはその人がどういうパーソナリティーであるかを表現する事が求められます。
それをいかに表現するか・・・というところで色の選び方や使い方がカギになるのです。

では、その点を踏まえて・・・

①ファンデーション

厚塗りは「化粧が濃い」という印象を与えてしまい、清潔感から離れてしまいますね。
そこでコンシーラーが必須アイテムになります!
コンシーラーはリキッドタイプの方がうす付きでカバーできるのでオススメです。
ねり状のものは厚塗り感が出てしまうので、避けた方が良さそうです。
目に入りやすく、濃く塗ると厚化粧の印象を与えてしまいがちな目じり・口角・小鼻は薄目に、
厚くファンデーションを塗ってしまうとこれまた厚化粧になってしまう頬の中心部はあらかじめ
コンシーラーで気になるところを埋めておいて、ファンデーションは薄目にしておきましょう。
また、崩れやすいところを厚く塗ってしまいたくなりますが、厚塗りした分崩れた時に目立ちやすいので
崩れやすいとこをも薄塗りにしておきましょうね。

肌の質感はテカテカさせるよりも、落ち着きを演出するマットな仕上がりが良いでしょう。
仕上げのパウダーを細かい粒子のものにするとキレイに仕上がります。

②眉

眉は感情表現が出すい箇所です。なので、キツイ角度で描いてしまうとキツイ印象を与えてしまうので要注意!
上まぶたの目じりの角度と眉山から目じりまでの角度を並行になるように描くと自然な印象が出やすいです。
眉を描くときは正面から見ながら描くように気をつけましょう。
描く側を鏡に向かって寄せて描いてゆくと正面を向いた時に歪んでしまう事があるので注意!

③チーク

鼻と耳の穴の中間点あたりに濃くなり過ぎないようにブラシを使って調節しながら乗せてゆきましょう。
服の色との繋ぎ役になってくれる箇所なので、そこを意識しながら塗ってゆくと良いでしょう。

④アイシャドー

ここが唯一自己主張が出来るカラーを持ってこれる場所です!が、やはり転職の面接なので奇抜な色は避けておいた方が良いでしょう。
目じりから目頭へ向けるように入れてゆくと、アイラインと相まって自然な感じで色を乗せる事ができます。
アイラインは瞳の色に合わせて色を選ぶと、一昔前のギャルのような濃さが出ないのでオススメです!

女性らしさを演出したい場合
⇒パープル系のシャドーに太目で丸みのある眉と組み合わせると良いでしょう。

クールな女性を演出したい場合
⇒ブルー系のシャドーにアイラインをしっかり引いてキリっとした雰囲気を出しましょう。

無難にしたい場合
⇒顔の中にある色を使用すると、浮かずに自然な印象を与えます。
それぞれの肌の色との相性もあるのでまずは手持ちのもので試してみましょう。

⑤リップ
奇抜な色は避けて、肌に馴染みやすい色を使用すると良いです。
明るすぎないローズピンクリップが無難で良いでしょう。
リップブラシ(百均でOK!)を使用して丁寧にラインを作る事でキリっとした印象を演出できます。

ちなみにakebiはイエベ系の肌なので、ブルー系、パープル系はイマイチ合わないので
柔らかいブラウン系のシャドーを使用していました。アイラインも主張しずぎると古臭くなってしまうので
ダークブラウン程度に抑えておきました。
節約を強いられる転職活動中に色々そろえるのはキツイので、手持ちのものとプチプラコスメを買い足す程度でしたが、
それでも最近のプチプラコスメは優秀なので問題ナシですw

ちなみにキャンメイクは非常に便利でした・・・!
幸い肌にも合ったので継続して使用しています。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー リフィルMO マットオークル 10g

 

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 02 ナチュラルベージュ 7.5g

キャンメイク ステイオンバームルージュ05/フローウィングチェリーパタル 2.7g

akebi世代だとついアイラインをガッチリ引きたくなるし、ハイライトを色々使いたくなるし・・・となるのですが、
そのメイクはもう古いという自覚が必要でしたw
ソバージュ、肩パッドのお局さんが古代の生き物のように見えてしまうように、アラフォーの私たちもその下の世代からは
古代のメイクやファッションをしてしまっている可能性があるわけで。
自分のメイクが古臭いものになっていないかを一度確認しておくのも良いでしょう。
美stや美的などを読んで、今のメイクを知っておくことは色々と参考になるのでオススメです。

たかが化粧、されど化粧。
アラフォーの転職はオバサン感が出ないように演出するのも課題だな~と感じたセミナーでした!

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA