30代

転職して後悔しないかしら・・・?と、事前に分かれば苦労しないですよね。

天気予報のように後悔する、しない、とはっきりと事前に知る事は難しくても、

事前に行っておく事で後悔のリスクを下げる事は可能です。

今回は昨年の経験から、後悔のリスクを下げる転職活動について記したいと思います。

 

まず、あなたは何故転職を考えているのでしょうか?

ーブラック企業だから!

という意見がこのご時世は多そうなので、これを掘り下げてみましょう()

ー何故、あなたはこの会社で働いているのですか?

 

・お金のため

・ここしか受からなかった

・最初は違う部署を希望していたのに、入ったら違う部署に回された

・やりたい事が出来ると思ってた

・他に出来る事がなかった

・家から近いから

・紹介されて、なんとなく

 

・・・と、色々な理由が出てくると思います。

では、

ー何故あなたはこの会社を辞めたいのですか?

 

・給料が安い

・待遇が悪い

・人間関係が最悪

・仕事内容が向いてない

・家から通いにくい

・会社が体育会系な気質で合わない

 

など、色々と理由が浮かんでくると思います。

そうしてみると、「ブラック企業だから辞めたい!」という理由の中にも

様々な理由が複合的に絡まっている事に気がつきますね。

さて、これらを客観的に見てみると

○○だからまだ頑張れる」

××だから、もう無理!」

と、いうポイントが見えてくると思います。

そうして条件で譲れるところ、逆に譲れないところに順序を付けて絞ってゆくと

今の不満の原因がハッキリするのではないでしょうか。

「譲れないところ」が満たされていないと、他の条件が合っていても、

転職した時に後悔してしまうポイントになってくると思います。

もし、今転職を検討しているのであれば、一度この条件を書き出してみて、その上で転職サイトを見てみましょう。

なかなか全ての条件を満たす事は難しいので、譲れないところを中心に探してみると良いでしょう。

そして、最近の転職サイトには「いいね!」のようにお気に入りに登録する機能がついています。

それらをポチポチして行くと、先方が求める条件と合った場合には、

応募しませんか?」と、サイト経由でお知らせが届く事があります。

そのお知らせが多い程、あなたが求める条件と会社が求める人物像とマッチしている率が高いので、

自分が求める条件と、募集をかけている企業との市場価値の目安になるでしょう。

・・・ちなみに私の場合はこの方法で反応が少なかったので、大量に応募するという手段を取りました()

自分の市場価値を知るには、良いきっかけになると思いますので、現在転職を考えてはいるものの、

不安が先立つ人はこの方法を試してみて市場価値を把握してから行動に移すと、

後悔が少ない転職活動が出来るように思います。

なお、各種転職サイトからのメッセージの意味はこちらの記事が参考になると思います!

転職サイトの「応募歓迎」って実際どうなの?

 

ちなみに現在、理不尽なストレスは無くなりましたが、前々職はランチとお買い物には困らない街だったので、

仕事後の気分転換には最高の環境でした。

それを失ったのは思いの外寂しいなぁ・・・と、感じる今日この頃です()

 




会社人生を後悔しない 40代からの仕事術

 

【中古】 40代から後悔しないで生きる方法 宝島SUGOI文庫/佐々木常夫【監修】 【中古】afb


twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA