30代




以前に日本化粧品検定の1級を受験したことを書きましたが、

先日意外と早く結果がやってきました。

結果・・・合格!!!

実は一度落ちているだけに、その喜びもひとしおです。

そして、試験の費用は会社が出してくれているので、「落ちられない!!!」というプレッシャーもあり、

やっと肩の荷がおりました。

 

受験した時に書いた記事に試験の感想、受験勉強の方法などについて記載しているので、

良かったら参考にしてみてください。

次回の受験日は11月24日なので、今から飛び級で1級を受験しても、問題集とテキストをやり込んでいけば間に合います!

 

個人的な体感としては、前よりも簡単になっていると思います。9月10日までに申し込むと、過去問題を含む 全20問の模擬試験の冊子をもらうことができるので、

ぜひそれは入手しておきましょう。

今回受けた時には、その問題集からそのまんま出題されたので、これは得点稼ぎには欠かせない!

あとはひたすらコツコツと公式の問題集をやりこんで、苦手なところはテキストを再度読み込んで・・・と

ひたすら暗記方式でやっていけば、今からだと1級からの受験でも充分いけるのではないかと思います。

今回は職場から女性ばかり受験していましたが、前々職の時には営業担当も受験が必須だったので、

「マスカラって何ですか?」というレベルの男性も受験していたので大変そうでした。

ちなみに男性陣は全滅していましたw

女性で化粧品の役割、スキンケアの基本が理解できている人は1級からでも大丈夫ですが、

男性で「そもそもコスメって何?」という人は3級から地道に固めていった方が確実でしょう。

男性であまりこの資格を取るという人はいない、と思いきや、試験会場には美容師、ヘアメイクの卵の学生さんや、

美容師さんと思しき方や、資格取得が趣味のリタイヤ世代、コスメ製造の工場で働いていそうな風貌の男性も受験していました。

コスメを扱う企業での営業や、工場での転職を検討している場合には、良いネタになると思いますので、取得を考えてみるのも良いと思います!

また、女性がなぜこんなに化粧に時間をかけるのか、化粧品がなぜ売れるのかが分かってくると思うので面白いと思いますよw

女性の方は取得することによって美容部員や、美容ライターとしての強みになったり、実際に自分自身のスキンケアを見直したり、

市販の化粧品を選ぶ時に成分から内容を読み取ることができるので、取得しておくと日常でも使える場面があるのでお得な資格だと思います。

 

私もこのままコスメコンシェルジュを取得して、美容ブログでも立ち上げようかしら・・・

しかし日常は最低限のメイクなのにコスメコンシェルジュって言われても説得力ないわw

 




■Amazon

日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書

■楽天

日本化粧品検定2級・3級対策テキストコスメの教科書第2版 コスメコンシェルジュを目指そう [ 小西さやか ]

 

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …