面接に遅刻してしまう!そんな時はどうしたらいいの?

40代




面接に遅刻してしまいそう・・・!と、いう時はどうするべきでしょう?

私自身は遅刻はしたことはありませんが、日にちを間違えてしまったことはありますw

今なら笑い話になりますが、その時は第一志望にしていた会社さんだったのでショックでした・・・

面接の日時は事前に確認して、余裕を持って家を出ましょう!というのは面接に向かう人は皆きちんと守っていると思いますが、

人身事故が発生してしまったり、働きながら転職活動をしている人は仕事が長引いてしまって約束の時間に行けない!

という事態が発生してしまうということは十分に考えられます。

そんな時に焦りを最小限にしておく方法を記したいと思います。

 

まずは、面接が決まった段階で下記の内容を調べて、手帳など紙で残しておきましょう。

・受ける会社の連絡先(電話番号、メール)
・担当者名
・面接地の住所
・経路
・所要時間

なぜ紙で残す必要があるかというと、焦った時に限ってスマホの通信制限にかかってしまったり、充電が心もとない状態になってしまったりと、

悪いことは重なってしまいがちです。そういった時に、手帳など持ち歩くものにメモしておくことによって、

連絡先は分かるので、連絡手段は確保できます。

私も転職活動中には専用のメモを持つようにして、面接が決まった段階で上記のことを書いておきました。

また、そのメモには面接をした時の内容を残しておくようにして、ブログのネタとしていましたw

ネタにせずとも、今後の面接の対策を立てることができるので、面接後も含めて専用のメモを用意しておくことをオススメします。

 

さて、連絡先が分かっている状態で面接に間に合わないということになってしまったら、

まずは電話で担当者に連絡をしましょう。

この場合は緊急事態になるので、基本的に電話での連絡にしましょう。

前々職で採用に携わっていた時に、連絡先を記載しているにも関わらず、

転職サイトのメッセージ機能で連絡をしてきていて、リアルタイムで気がつかないという事態があったので、

遅刻の時の連絡は、相手が連絡はメールで!と、指定していない限りは電話で行いましょう。

 

そして、まずは遅れてしまうことへのお詫びを告げてから

・遅れてしまう理由の説明

・どのくらい遅れてしまうのか

・遅れても面接は可能か

・他の日への振替は可能か

ということを確認しましょう。

 

普通の会社であれば、遅れても可能であるor振替で面接を行なってくれます。

この段階でNGというのであれば、その会社はあなたでなくても別にOK、というスタンスだと思いますので

面接を受けたところで受かる可能性は低いのでは・・・と思います。

そういう時は諦めも吉、と出るでしょう。

くれぐれも、間に合わないからバックれてしまうということだけはしないで下さいね。

面接する方が、そのために仕事を調整して時間を空けて待っているのです。

人の時間を奪ってしまう行為は、誰の得にもなりません。

 

普通の会社であれば、しっかりと連絡をすれば代替案を提示してくれるので、遅刻してしまいそうな時には、分かった段階ですぐに連絡しましょう。

余談ですが、前職で営業をハローワーク経由で募集した時に、時間になっても面接にこない・・・となっていたら、「寝坊したのでどうしたらいいですか?」という電話がかかってきたことがありますw

結局その人は面接を辞退していましたが、ハローワーク経由だったので職員さんに怒られただろうなぁ・・・w

 

 




■Amazon

仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!? (大和出版)

■楽天

【バーゲン本】遅刻をメールで伝えるバカー廣済堂新書 (廣済堂新書) [ 梶原 しげる ]

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …