転職サイトの「応募歓迎」って実際どうなの?

30代

転職活動において、各種転職サイトでの応募は必要不可欠ですね。

その中でも時々サイト経由で届く「応募歓迎」メッセージは実際どのくらいの歓迎度なのでしょうか?各種転職サイトで実感した事を書いておこうと思います。

転職活動中であれば、ほぼ必ずと言っていいほど登録されている「リクナビNEXT」、「エン転職」では、時々チェックしていた企業から「応募歓迎」というメッセージが届いている事があります。

「これは書類選考通過率高いんじゃない?」と、思いがちですがサイトによって微妙にニュアンスが異なるのでぬか喜びにならないように要注意です。

 

リクナビNEXTの場合

リクナビNEXTの場合の「応募歓迎」は、いわゆる足跡返しのようなものです。

昔あったmixiというSNSサイトにあった足跡機能を覚えていますでしょうか。あるいはTwitterやfacebookの「いいね!」のようなものというか・・・?

こちらによると、

>求人を閲覧したり、「気になる」した際、あなたの登録した情報(職種や勤務地など)が
>企業が設定した条件に1つでも合致すると、「気になるリスト」に「応募しませんか?」(応募歓迎)が届きます。

という事なので、必ずしも書類通過率が高まるというものではありません。

実際、「気になる」をした企業から「応募しませんか?」が届いて応募した事が何度もありますが、実際の書類通過率は低かったです・・・

しかし、今回の転職活動中に初めて「面接に来ませんか?」というメッセージが届いた事があります。これは

>届いた「面接に来ませんか?」(応募歓迎)は、
>気になるリストで確認することができ、書類選考免除で面接に進むことができます。

という事で、何と書類選考免除になるのです!しかし、akebiの場合、この企業を調べてみたらブラックだったという事がありましたので、応募前にはよく調べてからにした方が良いでしょう。

 

エン転職の場合

エン転職での「応募歓迎」は、リクナビNEXTと異なり、企業が「ぜひ応募してもらいたい」と思った場合に表示されます。

そして、書類選考通過率も約3倍になるようです。実際にこちらのメッセージを受けた企業に応募したところ、確かに通常よりも書類選考通過率は高かったです。

今回ご縁があった転職先も、こちらを受けて応募しました。気になる企業からこのメッセージを受けた場合はチャンスかもしれません。

マイナビ転職の場合

そして、「マイナビ転職」で受けた中で面接までの通過率が高かったのは「スカウト」を受ける事です。マイナビ転職にはスカウト機能があるのですが、こちらは希望条件や経験・スキルなどの登録情報に興味を持った企業から直接応募のオファーを受ける事ができます。

実際に受けた企業に応募したところ、面接に進む事は出来ました(が、一次面接で落ちました・・・)。

しかし、面接まで進む事すらアラフォーの転職では大変な事なので、少しでも打率を上げるためにも登録しておいてソンは無いでしょう。

自分の意向とは異なる企業からのオファーもありますが、まれに「いいかも!?」という企業からメッセージを受ける事がありますよ。




■Amazon

 

■楽天

 

 

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …