【要注意】Amazonで偽物のエリクサーのギターの弦をを摑まされた話。【比較画像あり】

つぶやき

今回は趣味に関連するお話を・・・

私は趣味でギターを弾いているのですが、ギターに欠かせないもののひとつに弦があります。

弦は、一度張れば良いというものではなく、使えば劣化していくものなので、特に手汗をかきやい私は、夏場はすぐに錆びてしまいがちです。

そんな私の救世主が、エリクサーというメーカーの弦で、そのお値段は平均的な弦の約3倍もしますが、その分サビないし長持ちする〜!ってことで愛用しています。

しかし、Amazonで購入した弦が偽物だったという出来事がありましたので、この場を使って比較画像も交えつつご紹介します。



Amazonで本物も扱っているのが落とし穴だった

今の職場の近くに仕事の後に行ける楽器屋さんが無いので、急に必要になった時や、休日に楽器屋のある街に行けない時には、Amazon頼りです。

昨年注文した時には、「やっぱりエリクサーの弦はいいわ〜」って感じるぐらい、持ちが良いのと手触りが良かったので、本物を購入していたようです。

その時に購入していたのがこちら。

しっかりと「国内正規品」と書かれていますね。

しかし、先日購入していたのはこちら。

(絶対に購入しちゃダメですよ!)

3つセットで3499円と、正規の3セットパックと比べても安いわけではないのです。

なので・・・

・「過去に正規品を買ったことがある」という安心感があった
・価格が極端に安いわけでもないので疑うこともなかった

ということで、気がつかずに偽物をポチってしまっていたのです。

使ってみて気がつかなかったの?って感じですよね。

次は本物との比較写真付きで解説していきます!

本物と偽物の見分けの付け方

パッケージを並べてみました。

こうやって見ると正直わかりにくいですよね。

触って分かったことは

・本物は少しザラっとした手触り(マット加工?)
・偽物は箱のサイズが少しだけ大きい
でした。

そして裏面。

並べたところ。

偽物の裏面。

本物の裏面。

・偽物は箱の裏のシールで止められている緑色の部分が短い
・説明文のフランス語表記の「ê」などのアクセント記号が「e」になっている
という違いが見つかりました。
また、デザインが異なっていますが、これは正規品でも以前このようなデザインだったので、偽物もいずれ本物に寄せたパッケージで出してくるかもしれません。
箱を開けたところ。
パッと見では分からない・・・!
偽物の箱のアップですが、生意気にも箱のエンボス加工までしっかりコピーしています。
印刷も、ズレやブレが無く、綺麗に印刷されているんだ・・・これが。

そして、中身を出してみました。

右下から左列の順番で入っていました。

こちらは偽物。

こちらは本物。

左が偽物、右が本物です。

・本物は弦の太さ順にパッケージに入っているが、偽物はバラバラに入っている
・弦の復路の印刷は、偽物の方が薄い
という違いが見つかりました。
そして、弦を一番太い46の弦で並べて比べてみました。
パッと見た感じ分かりにくいですね。

エンドピン部分をクローズアップ。

偽物。

本物。

正直、偽物も頑張って寄せてきていますw

でも、若干偽物の方がピンに近い部分の巻きが荒いかな?

弦をクローズアップして並べるとここで違いが出てきました。

偽物の方が巻きが荒いです!そして、触ってみると偽物はエリクサーの特徴であるコーティング感を感じず、ザラザラです。

本物は巻き弦でもツルツルした手触りです。

そして、一番違いが分かりやすいのがコレ!

一番細い10の弦のエンドピンの巻き。

 

違いは一目瞭然ですね。

この弦を一ヶ月ほど貼って使用していたんだから、自分でも呆れてしまいます。

コレだけ違うのに、気がつかなかったのか・・・とショックでした。

今思えば張り替える時に「こんな手触りだったかな?」と思ったことや、細い弦が折れが入った状態で巻かれているものがあり、「コレだから海外もんは〜」と思ったりしたのですが、

(他社製品では本物でもハズレがあることがあったので)

これも偽物ゆえの出来事だったという。

頻繁に弦を貼りかえていないので、新しく触った本物の感触を忘れてしまっていたのも要因の一つですね。

さらに、発送元が中国だったら怪しむところですが、Amazon発送だったので、「だったら大丈夫だろう」と油断してしまったのもありますね。

今後も偽物は見かけだけは本物に近づけていくと思うので、要注意です。

対策としては

・オンラインではなく楽器屋さんで購入する
・オンラインで購入するときは楽器屋さんのサイト、あるいは出品者情報をチェックする
・ジャンク屋、リサイクルショップでは購入しない
といったところでしょうか。
実際に偽物の出品者情報を見てみたところ、怪しい名前だったので、「こりゃ引っかかった方がアホだ・・・」と、さらに凹みました。
あと、友人が「●ードオフでエリクサーの弦が安く売られていた!」と、驚いていましたが、もしかしたらそれも偽物の可能性がありそうですね。
ギターの弦に限らず、Amazonで購入する際には、必ず出品者情報を見て購入しましょう!
■Amazon
※これは本物でした!





twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
コロナの影響が少ない業種とは?今は転職をやめておいた方がいいの?

コロナの影響でお仕事が無くなってしまった人もいれば、忙しくなってしまった人も・・・ 今まで誰もが予測 …

30代
1700分のオンライン英会話のレッスンを受けて見えてきたこと。

気がつけば更新が随分と空いてしまいました・・・ このコロナ騒動で、やりたいことがことごとく中止、延期 …

30代
オファーが届いた会社を調べてみたら怪しかった件。

転職活動へのアンテナは張っている状態なので、各種転職サイトのメールマガジンは受信できる状態にしていま …