ハローワークの求人票から読み解くベースアップの可能性

30代

現在の職場はハローワーク経由での入社ですが、ハローワークで沢山の求人票を見てきた経験と、現在の状況から、この表記はベースアップ率が低いと感じた事がありましたので、ご紹介したいと思います。

これがハローワークの求人票ですね。応募する時に出力するやつですね。求職中はどんどんこ求人票が溜まっていってたなぁ・・・w

さて、この「賃金」の箇所を見てゆきましょう。

こちらに給料の金額が記載されています。現在のakebiのお給料は、この画像で言うと右の方に記載されている方なのですが、(この画像は参考画像なのでの実際の金額とは異なります)この幅が狭い、あるいは一定の金額しか記載されていない場合は、お給料のベースアップの可能性は低いと思います。正直現在の金額はアラフォーでこの金額はキツイなぁ・・・というところです。同じ部署の勤続年数10何年という先輩を見ていても、そんなに変わらない金額なのかな~というところです。そういえば、みんな実家住まい・・・!じゃないとやってゆけない金額ですw

わかものハローワークの天使さんに、この右に記載されている金額以上に上がる事は無いのかと質問した事がありますが、それは無いとの事でした。あくまでもここに記載されている金額からのスタートとの事でした。

しかし、現在在籍している職場はこの金額からのベースアップはかなりの経験が必要になる事が判明・・・と、いう事はこの欄の金額が一定の記載しか無い場合は、ベースアップの可能性が低い可能性が高そうです。ボーナスが多く出る会社の場合は年収で考えるとこの金額でもアリだと思う条件もあると思いますが、基本給が低い&ボーナスが少ないという負のコンボに出くわさないために、面接でちゃんと給与面についてベースアップの可能性も聞いておく事をおすすめします。

面接で給与面については、お祈りメールをくらいまくっている時期は尋ねにくいものでしたが、今思うとやはり給与面については妥協せず、もっとしっかり聞いておくべきだった・・・と思います。

その経験を踏まえて、来年からの職場の面接の際にはガッツリ聞いてみましたw

基本給も今よりは少しアップするので良かった!やはり仕事をするのはお金のためなので、そこが低い上にベースアップの可能性が低いとなると、とモチベーションも下がってしまいますよね。遠慮せずにガッツリ気になる事は質問しておきましょう!




58歳からのハローワーク200%活用術

職務経歴書在中 枠ありシヤチハタタイプ職務経歴書が入っている事を明確にするゴム印です朱色インク(印面:12×45mm)Bamboo 封筒用スタンプシリーズ就職・転職の準備【ゴム印 求人票スタンプ ハンコ 判子 はんこ】就職活動

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA