面接の質問って何を質問したらいいの?

30代

面接時の「何か質問はありますか?」にはどう答えたらいいの?

転職活動中にはこの疑問についての正解を求めて、散々考えて、試してみたりしました。

結局行き着いたところは、

純粋に疑問点を解消する場として設けられている
(面接官が今後の面接の参考にしたりしたいため)

応募者とコミュニケーションを図ったり、人となりを観察する場

というように捉えて準備しておくのが良いという結論に行き着きました。

また、面接を担当するのが人事担当の方なのか、直属の上司になる人なのか、

あるいは社長なのかという場合でも質問内容は変わってくると思います。

人事担当であれば、社名の由来や社風の話などを、

直属の上司になるであろう人であれば業務内容について、
社長であればどのような人物像を求めているか・・・など、

質問は相手によってちゃんと使い分ける必要があるなぁ、と感じました。

もちろん、事前に会社にHPはしっかり読んでおいて書いてあるような事を質問しないように気をつけてくださいね!

私個人の主観ではありますが、なかなか聞きにくい給料については

この場でしっかりと解消しておいたほうがいいなぁ・・・と思いました。

よく金額について聞かれると落とされやすいという話を見受けたりしますが、

やはりお金は大事な事です。入社前に「こんなはずじゃなかった・・・」と、

ならないためにも疑問に思う点があれば、しっかり聞いておくべきでしょう。

現在の職場では、面接の前に転職サイトでネガティブな情報を読んでしまい、

「もう落ちてもいいや」と、軽い気持ちで受け、さらに金額のこともしっかりと

聞いていたのですが、内定をいただくことができました。

そして、気になるネガティブ情報と現実については、

前はそのような事があったらしいが、今はだいぶ改善されている、という状況なのが

実際に入社して感じている事です。

もし、お金の事や気になる事について質問して落とされてしまうのであれば、

その会社は都合の悪いことは誤魔化すブラック企業だと思って割り切っちゃいましょう。

最初にモヤモヤを持ったところは、後になってやっぱり問題点だった、という事を感じます。

モヤモヤは入社前に潰しておくのが吉、ですね。

 

 



 

■Amazon

まず、この質問で雑談はうまくいく

 

■楽天

まず、この質問で雑談はうまくいく [ 青木毅 ]

 

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
夜職から昼職へ転職したい!

転職の事情はさまざまであると思います。 現在の職場がブラックである、職場の人間関係に疲れてしまった、 …

30代
こんな社名に要注意!

この記事の内容は独断的ではありますが、私自身の経験を元に感じた事になります。 なので、この法則が当て …

30代
転職サイトの「応募歓迎」メールの罠

今までの転職活動を振り返ってみると、自分が面接する企業側にいた頃の記憶を ふっと思い出しました。前々 …