フォトストックに手を出してみました。

現在の仕事は前職よりも忙しく、やりがいはあるものの時間的制約は

前職よりも長くなってしまったこともあり、最近ランサーズを行う件数が

減ってきてしまっています。

文章作成が現在の仕事ということもあるのと、ランサーズに上がっている案件が

あまりにも単価が低い案件が目立っていたこともあり、それだったらこのブログに時間を割いた方が

将来的には有益なのかな・・・と考えていることもあります。




そんな中、以前から興味はあったものの、ハードルが高いと思っていて

なかなか手を出さなかったフォトストックに手を出してみました。

 

■フォトストックとは?

ストックフォト(Stock Photo)とは、頻繁に使用されるであろうシチュエーションで予め用意された写真素材のこと。もしくは、写真を含むそのほかマルチメディア素材のこと。その中から、予算に応じて広告・出版等の制作会社が目的に合った素材を選び、使用料を支払うことで利用できる。(出典:wikipedia)

と、あるように、

フォトストックとは、ざっくり説明すると写真を撮影して、

サイトを通じて販売して貰うというサービスです。

以前から興味があって調べていたのですが、

しっかりとしたカメラが必要なのではないかと思いなかなか手が出せませんでした。

なにせ所持しているのは10年くらい前のコンパクトデジカメと、iphone7のみ・・・

しかし調べてみたところ、PIXTAというフォトストックサービスでは

スマートフォンで撮影した写真の投稿(アップロード)及び販売が可能であるということを知り、

早速何点かアップしてみて、現在審査を受けているところです。

審査が通ればいいな〜!

写真素材のピクスタ

そして、試しにもう一つのサイトに登録してみました。

shutterstockというサービスで、こちらは

Shutterstockは、ニューヨークに本社を置くストックフォト、音源、編集ツールを提供する会社である。 2003年に写真家兼プログラマーであるJon Oringerが設立し、約9000万枚の写真、ベクタ形式、イラストレーションをロイヤリティフリーで管理し、約400万の動画及び楽曲を許諾提供している。 (出典:wikipedia)

ということで、PIXTAがどちらかと言えば日本向けのサービスであることに対して、

Shutterstockは、世界向けのサービスなので、よりチャンスが広いという点です。

英語(Googleセンセを使えば大丈夫!)に抵抗がなければ、登録してみる価値はあると思います!

早速こちらも登録してみたところ、なんとその日中に3枚登録したうちの1枚は審査を通り、

販売できることになりました!iphone7で撮影した写真でもOKでした!

しかし、ネットで調べた通り審査はPIXTAと比べて厳しそうではありますね。

めげずに今後もアップしていきたいと思います。

 

それにしても、スマホ写真でもOKだと知っていたら、台湾旅行の時なんて

もっと沢山写真を撮っておくべきだった〜!と、悔やまれます。

必要とされるような写真を研究して打率をあげていきたいですね。

元々風景写真を撮ったりするのは好きなので、楽しんで行うことができそうです。

もし、何かのきっかけでそれなりに売れたらそのお金で良いカメラが欲しいな〜という

目標も出てきたので、続けていきたいことが増えました。

自分で稼げるチャンスが広がったようで嬉しいですね。




twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

■Amazon

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~

■楽天

【中古】 写真で稼ごう ストックフォトサービス「ピクスタ」が教える写真をお金にかえる方法 /LOCUS. AND WONDERS.【著】,PIXTA【監修】 【中古】afb

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …