本命の会社が先行中なのに、先に滑り止めから内定が出た場合はどうしたらいいの?

30代

本命の会社が先行中なのに、先に滑り止めから内定が出た場合はどうしたらいいの?

と、なってしまう事態は、転職活動中にはままあることです。

私の場合はそのような羨ましい事態はなく、内定が出た会社で行きたいと思える会社はそこしかなかった、

というだけなのですが・・・

しかし、部署の移動があったりもしましたが、先輩は皆とてもいい人ばかりで、無駄なストレスが無いのはとても精神衛生上良い環境にあります。

あとは、お給料が上がればいうことは無いのですが・・・!

 

さて、進学の時にも似たような悩みが起こりがちですが、「本命よりも先に滑り止めに受かってしまった時」は

どのようにするべきなのでしょうか?

この先の人生にも関わってくるので、ものすごく悩んでしまいますよね。

これまた、求職活動中に天使さんに教えてもらった方法をお伝えしたいと思います。




滑り止めに受かった場合、転職活動を続けるのもしんどいし、「もうここでもいいか」と、妥協して決めてしまいそうですが、

やはり本命からの結果が吉と出る可能性を残したまま決めてしまうのは、後々悔いが残ってしまいます。

そのような時はまず、返事はいつまで待ってもらえるかを先方に確認してみましょう。

もし向こうがすぐにでも人が欲しい場合には、厳しい場合もありますが、本当にあなたが欲しいと思ってくれているのであれば、待ってくれるケースが多いです。

 

さらに、奥の手ですが一旦内定を受けて、その後に本命からの内定が出たら辞退してしまうというZ級の裏技もあります。

しかし、これは先方にも迷惑をかけてしまうので、本当に奥の手としてくださいね!

でも、いい子ちゃんだけではやっていけないのも事実。

自分の人生を守ることができるのは自分だけなので、ズル賢くなってみることは必要だと思います。

実際に前々職では一時期あまりにも多い離職のためにしょっちゅう面接を行なっていたことがありました。

その中でも、内定を受理した人が間際になって辞退することは少なくありませんでした。

その理由が「家庭の事情で上京できなくなってしまった」「家業を継ぐことになった」など、家庭の事情によるものから、

正直に「もっと条件が良いところに決まった」というものもありましたw

そう、条件が良い会社に入社したいのは皆同じなのです。

だから、自分の中で条件が合わない場合はお断りするのは自然なこと。

「滑り止めはキープしつつ、本命の結果が出るまで待つ」

これが正解のような気がします。

 

いい子ちゃんだけではなく、時にはズルく賢く立ち回っていく戦法も知っておきましょう!

 




 


水に強い!はがせる滑り止めシール Griiip! スティック レターサイズ ブラック

 

【メール便 送料無料】 滑り止めマット アイボリー トランポリン トランポリンマット マット ジョイントマットなどの下に敷いてご使用ください [M便 1/1]


ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
生命保険会社への転職ってどうなの!?

今でも一応一部の転職サイトのメールマガジンの登録は行なっていて、ときおり情報をチェックしたりはしてい …

30代
40代からの転職サイト

アラフォーになると、転職サイトやハローワークでもなかなか職がヒットしない・・・ ということはありませ …

30代
電報が送れるオススメのサイト

先日、同じ部署の人の結婚式があり、部署のメンバー、そして社長はじめ幹部は招待されていて、 出席してい …