転職先で入社したての時にやっておきたいこと

30代

気がつけば現在の職場も二ヶ月目に突入しようとしています。
あっという間だったなぁ・・・まだ全然即戦力としての役目を果たせてはいないように思います(苦笑)
転職活動中は、転職先が見つかったところでゴール!やったー!と、思いがちですが、
当たり前ですがそこから先が本番なのですね。アラフォーだろうと、若かろうとそこは同じです。

今回は転職先で最初のうちにしておくと良いと感じた事を記しておこうと思います。
まずは、一にも二にもコミュニケーション!が大事ですね。
前々職ではブラックゆえに入れ替わりが激しかったので、社内研修はしっかりと行なっていました。業務内容だけではなく、会社のカラーも叩き込まれる感じです。
また、ランチも最初の一週間はローテーションで誰かと一緒になり、社員全員とコミュニケーションを自然と取れる仕組みになっていました。
余談ですが、この仕組みは「ランチを一人で食べに行くのが寂しかった」と言って退職した人が過去に居たために発生した制度でしたw

前職、そして今回の会社はそのような研修がないことに、まず驚きました。
まぁ、前々職が異色なだけだったのかな・・・(笑)
しかし、自分で積極的に質問したり、コミュニケーションを取っていかないと、情報を取り損ねてしまうので、この一ヶ月はそこに苦労しました。
どこの会社でも入社したばかりの時は孤独感が半端ないですよね。

現在の職場はランチは自由な時間に取ることができるのでみんなバラバラなのです。
最初の方は同じ部署の人たちとランチに行きましたが、後はもうバラバラ。
しかし、社内には広い休憩室があって、そこでランチ持参組やコンビニ派の人は休憩を取っています。
私も節約のためにお弁当持参が多めなので、人が入りそうな時間に合わせて入るようにしています。
そして、ランチタイムを利用して他の部署の人から情報を収集したりして・・・そんな感じで、まだまだランチタイムも気が抜けませんw
前職とは異なって、ランチタイムが好きな時間に取れて、なおかつ外出もできるのは気分転換にもなるので、選択肢があるのが嬉しいです!

後は前回質問が苦手という記事を書いたのですが、こちらも克服すべく挌闘中です。
アラフォーにもなってコミュ障なんて言っている場合じゃない!と。
質問をしないことが、仕事の質をも、取り組む態度の捉えられ方も左右してしまうということに、改めて気づかされた今回の転職でした。

その他個人的に行なっている事として、
・座席表を作成して名前を覚える努力をする
・喫煙者なので、タバコ休憩タイムを利用してコミュニケーションを図る
・研修期間中は朝は早めに到着するようにして遅刻はしない、病欠しない
・雑用も進んで引き受ける

・・・ざっと浮かんだところでこんな感じでしょうか。

当たり前のことですが、仕事ではまだまだ足りない分、「できる事を見つけて全力で取り組む」事ですね。
これは年齢関係無く、入社した際に仕事に取り組む態度として欠かせないものだと思います。
しかし、年齢を重ねてゆくごとに、雑用なんて自分の仕事ではない、と思ってしまう人も居るようなので、アラフォー世代だからこそ、こういった姿勢を忘れないようにしたいものですね。
特段媚びを売ったり、ゴマすりをする必要は無いと思いますが、やはり嫌われてしまったり、「この人とは仕事をしにくい・・・」と思われてしまうのは、自分の仕事にとってもマイナスなので、アラフォーこそ偉ぶらず、でも卑屈になること無く仕事をして行きたい思う今日この頃です。

 

 



twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

人と会っても疲れない コミュ障のための聴き方・話し方

なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。 人生が変わる「超!読書」のすすめ [ 中谷彰宏 ]





コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA