リクナビNEXTの「応募歓迎」はチャンスなの!?

30代

以前に各種転職サイトの「応募歓迎」について記載した記事を綴ったことがあり、検索経由で読んでいただいている率が高い記事です。

今回は、その中でも「リクナビNEXT」に絞って掘り下げてみたいと思います。

 




「応募しませんか?」のメッセージは採用率が高い!?

結論からすると、全くと言っていいほど、意味がないメッセージです。

それはリクナビNEXTで求人を閲覧したり、「気になる」にチェックした際に、あらかじめ企業が設定した条件に1つでも合致していた場合に「応募しませんか?」が届く仕組みになっています。

これは言い換えると単に条件が1つでも合って入れば、自動的に送られるものなので、決して面接や採用を約束するものではありません。

また、私が実際にあった経験としては、「応募しませんか?」が来ているのに、実際にページを開いて見ると年齢制限があって応募できへんやん!!!ってのもありましたが、それはリクナビの設定上、企業側は年齢で絞って送ることができない仕組みとなっているため(法律で定められた例外事由を除く)、こんなミスマッチが起こってしまうのです。

最低限1つは条件が合っているので、合った条件が0の企業に応募するよりは・・・ぐらいの誤差でしょう。

求職中は飽きるほどこのメッセージを目にしますので、個人的にはだんだん腹が立ってきてましたw

 

なお、自動送信の場合はメッセージの記載はありませんが、企業がスカウトレジュメを確認して送信している場合には、

「是非弊社にご応募いただきたくお声がけさせていただきました。あなたの経験を生かし(略)〜」といったメッセージが記載されています。

この場合は、企業側がスカウトレジュメを確認して担当者が選択して送信している分、確率は少し高くなるかもしれません。

 

「面接に来ませんか?」は書類選考が免除される!

求職活動中に稀に「面接に来ませんか?」(応募歓迎)というメッセージが届いたことがありました。

これは、企業の採用担当者が、スカウトレジュメ情報(職種や勤務地など)を確認して、書類選考不要と判断して「ぜひ面接にきて欲しい!」と思った人に送っているため、書類選考免除で企業の面接を受けることができます。

アラフォーの転職活動は、まずはその面接にすらたどり着けず書類の段階でお祈りをくらいやすいので、面接に進める分有利な条件となりますね。

しかし、面接で「思っていた人と違った・・・」となって、落ちてしまうことはありますので、内定を確約するものではありません。

 

ちなみに私の場合は、会社名で調べてみたらブラックだった企業と、コンビニオーナーやタクシーの運転手の募集で、このメールがよく届いていましたw

「面接に来ませんか?」メールが届いても、必ずしも受けたい企業であるということは無いのです・・・

 

このように「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」は必ずしも合格を約束するものではなく、落ちてしまう充分に可能性はあります。

しかし、全く合致する条件が無い企業に応募するよりかは、書類選考を通過したり、面接に繋げられるチャンスがあるものになります。今まで「応募しませんか?」のメッセージの到着が少ない場合には、レジェメを見直してみるきっかけにもなりますね。

期待しすぎない程度に上手に活用することをオススメします!




■Amazon

 

■楽天

 

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング



コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …