面接に入る担当者で、その会社がブラック企業だと見抜くことができる!

30代

アラフォー女、思い起こしてみれば、結構な数の面接を受けてきておりました。

特に大変だった前々職から前職への転職の時は

■面接件数
各種転職サイト経由:25件
ハローワーク経由:10件

と、合計35社の面接を受けて、内定が出たのが三社(うち2件は法律スレスレのブラックで辞退)。

という件数を経験してみて、当たり前ではありますが、役職・担当職によって

面接官の対応は違うな〜という事に改めて気がつきました。

そして、その対応でその会社がブラックなのかどうか、内情が透けて見えることがあります。

今回は今までの経験を元に、役職別・担当職別に傾向を分析したいと思います。

(あくまでも私の体験に基づいた内容なので、偏っていたりしますがw)

 

■社長

社長が最初から面接に入る会社は比較的少なかったのですが、小規模な会社だと

最初から社長とのタイマン面接という状況という事もありました。

社長はやはり、会社の顔、雰囲気をそのまま反映させている人物なので、

タイマン面接の場合、社長が面接に入って「合わなそう」「威圧感が凄い」

「案内してくれたり、すれ違ったりした他の社員が必要以上に社長に気を使っている」

というのを感じたら、残念ながらその会社はワンマン経営で、

社長が黒といえば、白い物も黒になるような会社でしょう。しかし、そういった会社は

ある意味社長の圧はは必要悪という事で、逆に社員同士の結束が強く、良い先輩に恵まれたら

働きやすい環境でも可能性があります。

しかし、タイマン面接の場合は、他の社員を見ることが出来ないまま終えてしまう事もあるので、

雰囲気で察するしかないのが難点ですね・・・

しかも、面接1回だけで、社長判断だけで採用が決まる会社は、社長の判断が全てなので

社員はそれに振り回されることが多いのは確かでしょう。

 

■営業担当

営業担当の社員が面接に入るケースは、自身が営業を志望して面接を受ける場合か、

営業事務職などで営業担当と共に仕事をする事になる場合は、営業担当も共に入るでしょう。

営業担当者は、仕事柄外面は良いケースが多いので面接でも概ね好印象を抱きがちです。

しかし、営業担当者は嘘をついて物を売る事もある物事の悪い面も、うまく言い換える技に長けているので

そこにとらわれてしまうと、本当はブラック企業なのに、言葉の魔術がかかって

「良い会社かも!」と錯覚してしまう恐れがあります。

そこに騙されないように見抜くのがコツだとも言えるでしょう。

あまりにも耳障りの良い言葉をスラスラと述べる担当者は、そのまま鵜呑みにせずに

一歩引いて内容を咀嚼するようにしてみましょう。

 

■人事担当

これは少々解りにくいです。あくまでも、次の面接に進めさせるか否かを判断する面接であり、

直接その担当者と働くことは少ないため(人事で応募しているのであれば別ですが)、あくまでも

会社の外面サイドの顔でしかないからです。

あくまでもお互いの条件とスキルがマッチしているかを計る面接になりがちなので、その場合は

・会社の清掃状況などの環境

・電話対応や応募時のメールの内容

で推し量るしかありません。しかし、その先の面接に進んだ場合は、

直接一緒に働く社員や、社長が出てくるのでそこで前後で述べた項目を参照に判断してください。

 

■業務上自分の先輩になるであろう人

この場合は役職はどの役職になるかは、その会社次第になりますが、

面接を受けたらこのパターンは無いに等しいと思います。

自分が入社した場合、直属の上司となって指導に当たる人が入った場合ですが、

これは実際に面接を受けて、「この人と一緒に働きたい」と感じるか否かが、

全てだと言えるでしょう。実際に毎日一緒に仕事をする時に、嫌だと感じる人とは

お互い働きたいとは思わないですよね。

ある意味、恋愛のように相性が合う、合わないという感情も入ってくるのでは無いかと思います。

ちなみに私の場合は、「この人めっちゃ神経質そう!」と、いう面接官の方との面接は

ことごとく不採用でしたw

しかし、ここでの相性が良さそう=ホワイト企業 と、いうことでは残念ながらありません。

この担当者とは、仕事では合いそうだけど、会社自体はブラックかも・・・という事もありますので、

もし、他の担当者も入っている場合は、冷静に担当者以外の人を観察してみてください。

あとはやはり、先にも記載したことと重なりますが、

・会社の清掃状況などの環境

・電話対応や応募時のメールの内容

も、同時にチェックしておきましょう。

 

今まで経験してきた面接では、このパターンが多かったので、参考になれば幸いです。

こちらを読んで下さっていて面接を控えている方に、どうか良い結果になりますように・・・!



 

「ブラック企業」とゼッタイ言わせない 松井式 超! 働き方改革

 

【新品】【本】松井式超!働き方改革 「ブラック企業」とゼッタイ言わせない 松井一恵/著

twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
独身アラフォーは友人が少なくなるお年頃

昔からいわゆるリア充のように常に友人が多いという人生ではありませんが、 若い頃は数は少なくとも、何か …

30代
季節の変わり目はクレーマーが多い件

先日は関東圏最大の台風に見舞われ、職場でも自家用車に近隣の住宅のトタン屋根が激突して車が大破したり、 …