スマホ撮影でも、フォトストックへの参加は可能だった!

30代

先月末から、自分で撮った写真を販売することができるフォトストックに手を出してみましたが、

早速shutterstockで撮影した写真が売れて嬉しいです!

とはいえ、まだアメリカで大好きなリーズのチョコバーをやっと買える金額にしかなっていませんがw

これまた意外な写真が売れて、儲けはまだ少ないものの楽しいので引き続き継続したいと思います。

shutterstockではこんな感じの写真を販売しています。

以前旅行で撮影した写真や、休日に歩いた場所で何気なく撮影したり、小道具を使ってみたり。

売れた中でもウケたのが、求職中に友人と行った新大久保のサムギョプサルのお店で

何気なく撮影した写真がアメリカで売れているのです。

どんな用途で使われたんだろう・・・?

そのほか、日本では王道のPIXTAにも登録をしています。

しかし、PIXTAはいかんせん審査が遅い!!!

大型連休もあって、会社の休暇と写真の投稿が殺到したことが想像できますが

投稿から20営業日は審査結果が出るまで待たされています。

ちなみにshutterstockはだいたい1日もかからないくらいで、

下手したら10分後には結果が出ていた、ということもある脅威のスピードでした。

そうしている間にも、ガンガンshutterstockに投稿しているので、

アップされている枚数にどんどん差が出てきてしまいます。

さらにPIXTAは月にアップできる枚数が限られているので、

今のところ確実に通りそうなものしかアップできない状況です。

でも、フォトストックを始める前に調べた時には、

PIXTAよりもshutterstockの方が審査が厳しいという情報を多く目にしましたが、

わたしの場合は全く逆でした。




今のところ10枚提出したら5〜7枚通過するのがshutterstock、

対してPIXTAは2〜3枚といったところでしょうか。

そして、shutterstock、PIXTAで通過しなかった写真を

写真ACに投稿して、無駄なく撮影した写真を活用していますw

写真ACはダウンロード利用者に無料で写真を提供しているぶん、

入ってくる金額は格段に低いですが、審査は前出の2つと比べてハードルが低いので

比較的採用される率は高いのです。

もし、この記事を読んでいるブロガーさんがいらっしゃいましたら、

無料なので、ぜひこちらをダウンロードして使ってみてください!

今後も写真を増やしていきますので、チェックして頂けたら嬉しいです!

 

実際に初めてみるまで、フォトストックはきちんとしたカメラでないと

採用はされない、販売できないと思っていましたが、

現在使っているスマホ、iphone7でも大丈夫でした!

最近のスマホはカメラの性能も高いので、スマホで撮影した写真でも

十分に対応できるようです。

今お騒がせの例の企業のスマホ、カメラがライカ製なので

投げ売りしていたら欲しいかも・・・と思ってしまう今日この頃ですw

 

 




twitterやってます!フォロー宜しくお願いします!

ポチっとして頂けると更新の励みになります!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング


アラフォー日記ランキング

 

■Amazon

■楽天

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


30代
転職するなら10月からの応募が狙い目!

地獄の11連勤を生み出したトラブルもだいぶ落ち着いて、通常営業になってきました。 しかし、トラブルの …

30代
写真ACでの収益が上がってきています #副業

フォトストックに手を出してみて早5ヶ月ほど・・・ 以前より収益を上げられるようになってきました。とは …